東京ビッグサイト土産に関する考察・改2013年08月03日 01時38分30秒

3年位前に似たようなタイトルで書いたけど、要するに夏コミ・冬コミの時に会場で
発売されているドリンク画像を貼り付けた記事の追加版です(^^;

現在は500mlのペットボトルになってますが、その前は缶飲料(缶コーヒー)が
2007年頃に「聖地の珈琲」という名前で発売されてたと思うけど、手元に資料
(画像)が残ってないので不明。

2008年の夏コミ(C74)から現在のペットボトル飲料になり、2013年8月現在
夏・冬のコミケ時に販売されてます。
今までの発売形式を見ていると、その年の夏と冬は同じ絵師の方が描いており
もしかしたら契約の関係(1年単位の契約?)ではないかと思われるが、
この辺は当事者にしか判らない内容なので何とも言えません。

文章はこの位にして、以下は2008年以降のラベル画像など
2008年夏コミ(C74)
C74

2008年冬コミ(C75)
C75
2008年の絵師は西又葵さん。

2009年夏コミ(C76)
C76

2009年冬コミ(C77)
C77
2009年の絵師は七瀬葵さん。

2010年夏コミ(C78)
C78

2010年冬コミ(C79)
C79
2010年の絵師はみつみ美里さん。

2011年夏コミ(C80)
C80

2011年冬コミ(C81)
C81
2011年の絵師はなかじまゆかさん。

2012年夏コミ(C82)
C82

2012年冬コミ(C83)
C83
2012年の絵師はおーじさん。

現状最新の2013年夏コミ(C84)
C84
絵師はてぃんくるさん。

ラベルは夏・冬とも1種類、ペットボトルの中身については
夏はスポーツドリンク、冬はフレーバーの違う紅茶が最近のパターンです。
ただし、2008年分は試行錯誤中だっらしく、夏はラベルが2種類で中身は
ミネラルウォーター、冬はラベル1種類で中身は緑茶でした。

しかし、こうやって並べると結構種類がありますねぇ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私のハンドルネームは何?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://seijinn.asablo.jp/blog/2013/08/03/6932307/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。