カードリーダー付きFDD2016年12月12日 00時30分18秒

ROM版カタログを買いに秋葉原へ行った時、こんな物を買ってきた。

オウルテック FA404MX-1

オウルテック FA404MX-2
オウルテックのFA404MXという、カードリーダー付きのFDD。
アウトレット品で税別価格\500

メーカーの商品情報にこの色は無かったので、どこかのOEM品だったのかな?
PCはFDDの端子が無いから使えないけど、自宅にあるセカンドマシンはFDD端子付き
なので買ってみた。

そして早速取付開始
FDDを取り外し
まずは現用のFDDを外して新しいドライブを実装し、電源とFDDケーブルを取り付けて

マザーボードのUSB端子に接続
カードリーダー用のUSB端子をマザーボードに接続して

取り付け完了
取り付け完了。

こうやって見るとこのPC、今回付けたFDDとカードリーダーに加えて
ZIPドライブとかIEEE1394端子など、ほぼ使わないデバイスだらけの
マルチメディア対応(死語)PCとなってきました(爆)

PCの電源立ち上げてから、マイコンピュータを見てみると
マイコンピュータ(Win10)
カードリーダーのUSBドライブが認識されてますな。

FDDの方は動作に問題無く、カードリーダーの方も手持ちのCFカード(8GB)と
SDHCカード(32GB)の読み書きが出来たので問題無し。
カードリーダーの方はxDピクチャーカードやスマートメディアも対応らしいのだけど
手持ちがないので未確認。

と、ここまではよかったのだけど、使っているとカードリーダーのアイコンが消えて
CFやSDカードが認識出来なくなる現象が発生したので、PCの再起動を行っても
変化無し。
調べてみたらこの現象、結構発生しているみたいで、一応の解決方法も出ていたけど
その方法は「USBデバイスの電源を落として再度電源を入れる」という方法。

一言で言えばPCの電源をシャットダウンして一度電源コンセントを抜き、
(PCをシャットダウンしても、マザーボードはスタンバイの電源が供給されている為)
その後で電源コンセントを挿してPCを起動させると復旧するらしい。

実際に試してみたら、カードリーダーのアイコンが復活して使える様になったけど、
こんな事をするのなら素直にUSB接続のカードリーダーを使った方が楽ですな。

1TBのSSDをノートPCへ2016年12月11日 00時05分16秒

先週、秋葉原へコミケカタログを買いに行った時、ついでにこんな物も買ってきました。

WD Blue SSD 1TB
WesternDigitalの1TB SSD(WDS100T1B0A) 
お値段は3万円オーバーですが店頭では品薄みたいで、最後の1個でした。

これを4年ほど前に購入したサブマシンのノートPC(ASUS A24A)に実装してみた。
まずは交換前の比較用としてHDDのデータを測定
1TB SSHD ベンチマーク
購入して1年後に搭載しているHDDを、750GB→1TB HDD (正確にはSSHD)に換装
して使用してます。
2.5インチのHDDとして見れば、そこそこの値だと思います。

ドライブの換装方法については3年前に行ってますので手順等はこちらを参照
交換して気が付いたけど、HDDよりSSDは軽量ですね。

今回もHDD内のデータはクローンで複製したけど、起動ディスクのパーティションを
変更(279GB→200GB)する関係で、前回使ったデュプリケーターは使わずに
データのコピーとパーティションのサイズ変更が出来るフリーソフトを使用。

前回、別のPCで複製した時にRAM DISKの設定をしたままだとOSの起動に失敗
したので、今回はRAM DISKを削除してからコピーを行ってドライブを換装。
そのおかげか、最初からOS起動に成功、回転部分が無いから音も静かになり
体感でも起動時間が速くなりました。

そしてドライブ交換後に設定とか確認した後、測定したSSDのデータがこちら
1TB SSD ベンチマーク
何回か測定して一番良かった結果ですが、一気に数値が上がりましたわー。

今までに交換したPCだとSATAの規格が古く(SATA/300)、本来の速度が出て
なかった(それでも速かった)けど、本来の規格同士(SAT/600)だとこの位になるのね。
数値的にもこのSSDの公称値(Read 545MB/s、Write 525MB/s)は出てますね。

こちらはOSの起動時間
OS起動時間
このユーティリティソフトでの表示だけと、最近は起動に1分位かかっていたのが、
15秒まで短縮しました、ここまで短縮すると快適ですわ。

この速度差がどの位他のソフトに影響するのか、別のベンチで比較など
ガルパンベンチ改、HDD時
HDDの時はM4中戦車級でしたが、

ガルパンベンチ改、SSD時
SSDに換装した結果、T34/85級になりました。

このベンチ(ガルパンベンチ・改)を使ってHHDDとSSDの差を比較するなんてこと
やっているのは私くらいだろうなー(^^;

ディスクエラー2016年10月23日 21時30分57秒

先日、HDD/SSDのディスク情報ツールCrystalDiskInfoがバージョンアップ
していたので自宅のデスクトップPCで動かしてみたら、何か出た。

4TB HDDエラー画面
画面から見ると、代替処理保留中のセクタ数という項目が注意となっている。

2年ほど前に買ったWesternDigitalの4TB HDDで同じ表示が出たので、
新しいHDD(これもWesternDigital製)に交換したけど、500時間行かないうちに
またしてもエラー(汗)

こんな表示が出ていると精神衛生上宜しくないので、急遽新しいHDD買ってきて
現在データのコピー中。
さすがに同じメーカーは嫌なので、今回はSeagate製の4TBHDD (ST4000DM000)に
してみたけど、今度は平気かな?

ガルパンウォーズ改2016年10月15日 23時06分04秒

夏コミから2ヶ月経過した今頃に、会場で買った同人ソフトの事など書いてみる(汗)

ガルパンウォーズ改 タイトル画面
タイトル画面
ゲームではなく、ベンチマークソフト。

同人サークルのCyberBottiさんが3年前に出た同名のソフトに、
劇場版のキャラを追加した改訂増補版なので、改となっており、
これ以外にも艦これキャラを使ったベンチマークも過去に出してます。

3年前と同様にベンチマーク終了後に
ベンチマーク結果
秋山殿による結果発表が出るので、自宅にあるPCを使って動かして結果を
以下に出してみます。

自作デスクトップ機その1 (OS:Windows7 64bit版)
Core i7-3770(3.4GHz)、メモリ32GB、RADEON R9 270X
起動ディスク:HDD(2TB)+SSD(128GB)
(インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジーを使用)
デスクトップ機-1 結果
今から3年前に組んだ自作機ですが、
何が原因か不明だけど結構高い数値が出ました。

ノートPCその1 (ASUS製、OS:Windows7 64bit版)
Core i5-3210(2.5GHz)、メモリ16GB、Intel HD Graphics 4000
起動ディスク:SSHD(1TB)
ノートPC-1 結果
2012年の秋頃に購入してメモリを増設し、HDDをSSHDに換装して使用中。
そろそろ起動ドライブをSSDに交換したいな~。

次からは型落ちでサブマシンとなっているPCでの結果


自作デスクトップ機その2 (OS:Windows10 64bit版)
Core 2 Duo E6850(3GHz)、メモリ8GB、RADEON HD7750
起動ディスク:SSD(256GB)
デスクトップ機-2 結果
2007年に買ったCore 2 Duoの自作機で、サブPCとする際に起動ドライブを
SSDに換装し、無償アップグレード期間中のWindows10にOSを変更。
古いPC+Windows10で動かしてますが、起動ドライブがSSDだと
OS起動時間とか速いので結構使えますね。

ノートPCその2 (EPSON製、OS:Windows10 64bit版)
Core 2 Duo T8100(2.1GHz)、メモリ4GB、GeForce 8600M GT、
起動ディスク:SSD(480GB)
ノートPC-2 結果
2008年購入のWindows Vista時代のノートPC
メモリを増設し、ドライブをHDD→SSHD→SSDと換装して
OSをWindows XP→Windows7(32bit)→Windows10(64bit)と改装してきたけど
そろそろ限界かなぁ?


オマケというか追記
自宅にある、もう使っていないノートPCでも測定してみた。

ノートPCその3 (NEC製、OS:Windowx XP 32bit版)
Pentium M(1.6GHz)、メモリ1GB、MOBILITY RADEON 9000
起動ディスク:HDD(100GB)
ノートPC-3 結果
2003年購入のWindows XP時代のノートPC
スペック的にもうOSのアップグレードも出来ない機種なので参考程度に。
さすがに13年前のPCだと無理があるなー。

2007年購入のPCにWindows10をインストール(やっと成功)2016年07月18日 04時07分22秒

2008年製EPSONノートPCのWindows10インストールに続き、
この前から失敗続きの2007年購入のデスクトップ機
(ASUS製P5K-Eマザーボード)のインストールを開始します。

前回までの失敗から、USB無線LANアダプタが原因らしいとの結果が出たので
USB無線LANアダプタ(白いケーブルの左側)を外して

有線のLANーブルを接続して準備完了。

こちらが外したUSB無線LANアダプタ

今回は外した状態で進めます。

まずはセットアップ用DVDからセットアップ開始
この画面を見るのは何回目だろう・・・

そしてこのままインストールを進めたけど、途中で問題も発生すること無く

ここまで来ました、時間にしてインストール開始から約40分位ですかね。

設定はノートPCと同様に設定したけど、規定アプリの設定について
デスクトップ側では、一度全部外して設定してみた。

この後はノートPCと同じで、ビデオカードのドライバを最新版にした位で
オーディオやネットワーク等、各ドライバは自動で設定されてます。
この位古い機材だと、ドライバがほぼ自動で入るので楽ですな。

マザーボードに接続されているFDDや使い道があるのか不明なZIPドライブも
しっかり認識されており、今までの苦労は何だったのかという勢いでWindows10の
インストールが完了。

機材も古いしWindows7をインストールした時の感じから、もう少し楽に終わると
思っていたけど、ノートもデスクトップも苦労させられました。
これが本当の「とらぶるうぃんどうず」って事かな(^^;

インストールしているソフトウェアの動作確認がまだなので、
USB接続の無線LANアダプタの動作については未確認。
もう少し落ち着いたら確認してみる予定です。

そして、こんな事やっていた結果、3連休がぼ終わってしまったよ・・・orz

2008年製ノートPCにWindows10を入れてみた2016年07月18日 03時11分33秒

一週間前にHDDからSSDに換装した2008年製EPSONのノートPC (NA801)に、
今回は無償アップデート期限直前となったWindows10をインストールしてみた。

前回失敗したデスクトップ機と同様にインストール用に作成したDVDから
セットアップを開始して、次に進んだら・・・

なぜかこうなった。

調べてみたらNXビットという機能が入ってないCPUだとこうなるらしいのだが、
古いとはいっても使用しているのが Core2 DuoのCPUなのて、それは無いと思う。
解決策を探してみた結果、こんな方法を実施。

まずはシステムのプロパティを呼び出し、その中の詳細設定タブの中にある
パフォーマンスの設定を選択。

パフォーマンスオプションから、データ実行防止タブを選択。

この画面で重要なWindowsの~と書いてある部分が選択されていれば
問題無いのだけど、今回はこの状態でもダメだったので、下にある次に選択する~
を選んで適用した後、PCを再起動して再度この画面で重要なWindowsの~を
選んだ後にもう一度PC再起動。

この処置を行った後に再度セットアップ用DVDからセットアップを開始すると

やっと進めた~。

後はインストールが進行するのを眺めて

なんとかWindows10の設定画面まで進みました。

とりあえず初期設定で色々と送信される項目をOFFにして続行し、
セットアップ開始から約1時間くらいでインストールが完了しました。

インストール後の確認として、音声ボリューム調整等、ノートPC特有の
拡張ボタンが動くのか心配したけど、そちらは問題無く動作。
タッチパッドも基本動作は問題無く動いたけど、スクロール等の操作が出来なかった
ので、Windows7の時に使ったドライバを再インストールして動作を確認。
後はビデオカード周りのドライバをWin10対応の最新版にした位で
ハードウェア関係のセットアップは終了。
音声やネットワーク関係は、特にドライバのインストールも無く、そのまま動作。

周辺機器関連として、USB接続のFDDはどうなるのか気になったので
手持ちのUSB-FDDを接続したら、ごく普通に認識して使えました。
今回はWin7からのアップデートだった事もあるのかな?
クリーンインストールだと、認識するのかは不明ですね。

ソフトウェア関係は時間がかかるので後日確認予定ですが
最初のCPU関係の誤認識以外は特に問題無く終わりました。
次はデスクトップ機のアップデートに進みます。

2008年製ノートPCのHDDをSSDに交換してみる2016年07月11日 00時38分21秒

サブのデスクトップ機へのWindows10インストールは現在少々中断してますが、
週末は息抜き?に古いノートPCのHDDをSSDに交換してみました。

今回の被験者?
エプソン製ノートPC
2008年製造のエプソン製ノートPCです。

型式
型式はNA801
基本スペックはCPUがCore 2 Duo T8100(2.10GHz)
グラフィックがNVIDIA GeForce 8600M GT(256MB)で
モニターが13.3型ワイド(1280×800ドット)といった具合で
OSはWindowsXP又はVistaがプリインストール。

2年ほど前にOSをWindows7 Home(32bit)に更新し、メモリを2GB→4GBに増設して
HDDを1TBのSSHDに換装し、これまたサブのノートPCとして使ってます。

実用上はこれで問題無いのだけど、最近はSSD搭載PCを使っている為か
ディスクアクセスの遅さが気になったので、このPCにもSSDを搭載する事に決定。

んで先週末に秋葉原でSSDを購入
SSD(480GB)
容量は480GBで税込\11,970。だいぶ安くなってきた。


説明書に書いてあるスペックはこんな具合。

HDDからSSDの換装は特に問題無く終了し、次はOSのインストールなんだけど
環境を1から再構築するのが面倒なのと、こういったHDD/SSDのデータ移行用
(クローン作成)のフリーソフトがあったので、今回はドライブのクローンを作って
換装作業を行っております。

データの移行用に使ったのが「EaseUS Todo Backup Free」というソフトで
使用法は・・・まぁ探すと色々出てきますので各自参照願います。

上記のソフトでクローン作成も終わり、ドライブをPCに換装して電源ON・・・
エラーで起動しません(汗)
Windows7のインストールディスクから起動して
修復-1

修復-2
コンピューターを修復する(R)を選択

修復-3
修復しようと何かやってますが、ダメでした。

修復-4
システム回復オプションからスタートアップ修復を選択

修復-5

完了を押して再起動したけど

まだダメでした

今度はコマンドプロンプトを選択



全コマンドは出てませんが、こんな感じで修復してみましたけどやはりダメ。
「素直に再インストールかなー」とか思ったけど、再度クローンを作成してみようと思い
ドライブを元に戻してクローンを作成する前に、OS側の設定を一部変更。

現在のシステムではOS管理外領域を使ってRAM DISKを作成していたので
RAM DISKを削除し、ついでにシステムメンテナンス用のユーティリティソフトを
アンインストールした後に再度クローンを作成して、PCに戻した結果、
初回起動ではさっきと同じ状態だったけど、OSインストールディスクから修復を
実行した所、SSDからの起動に成功しました。

この手の作業をするときはなるべくシステム側の設定をいじらない状態で
行うのがいいみたいですね。

何とかSSDへの換装も終わったので、ドライブのベンチマークなど測定。
ますは交換前に測定したHDD(SSHD)の値
通常の2.5インチHDDよりは若干速いかもしれないけど、
基本HDDなのでこの位が普通か。

次に交換したSSD(起動ドライブとして、130GBをCドライブに設定)
HDDと比べてかなり速度が向上しました。
マシンが古いのでSSD本来の性能を出す事は出来ないけど、
OSの起動時やファイルコピー等で体感でも速度向上が感じられます。

個人的な興味としては、クリーンインストールで数値がどの位変わるか気になるけど、
それはまた後日試してみようかと思ったり。

無償アップデートの期限も近いので、
今度はこの状態でWindows10をインストールしてみますかねー。

続・2007年購入のPCにWindows10をインストールして失敗2016年07月07日 23時09分56秒

この前の週末にWindows10のインストールに失敗した後、本日再挑戦してみました。

以前のインストール時、仮想CDドライブとスタートメニューを変更するソフトを入れた
ままだったので、今回はそれらをアンインストールし、
ハードウェア側の変更としてオンボードのIDEデバイスをBIOS上で停止させてから
インストール開始。

セットアップ用DVD
開始に当たり、またファイルのダウンロードからやり直すと時間がかかるので
事前にWindows10のインストール用isoファイルをマイクロソフトのサイトより
ダウンロードしてディスクを作成。
32/64ビット共用のディスクにした結果、ファイル容量が約6.5GBととなったので
久しぶりにDVD-R DLメディアの出番でした。

んでそのディスクをPCに入れて起動
更新プログラムのダウンロードを推奨してくるけど、そちらを選ぶと時間がかかって
ディスクを作った意味が無くなるので後回し。

準備が出来たので、インストール開始。

この状態で勧めると、フルスクリーン状態で開始するのね。

この後は前回と同じインストール画面と再起動が始まるので画像は省略。

そして最終段階に入ったら・・・
またこれか~い(汗)

そして前回と同じくOSの復元作業に入り、復元が完了したら
インストールできませんでした画面が出ました。

ここまでの所要時間は約1時間、ディスクからインストールしたので
前回よりは早く終わりましたね(^^;

とりあえず原因と思われる、PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA (netr28ux.sys)を
検索してみたら、USB無線LANアダプタを使ってインストールして失敗したという
事例の記事を見つけた。

このPC、デスクトップ機だけど通常はUSB無線LANアダプタを使って
無線LAN接続で使用しているから、
今度は有線LANで接続して試してみようかと思うけど、
夜も遅いので、続きはまた後日~。

2007年購入のPCにWindows10をインストールして失敗2016年07月03日 23時23分19秒

7月末でWindows10の無償アップデートが終了すると言う事で、
終了前にネタとして、週末の土日でOSのアップデートを試してみました。

今回の生け贄用?PCはこちら
生け贄用PC
3年程前にメインマシンを更新し、サブPCとして実験用?となっている自作機。

スペック的には2007年に購入したASUS P5K-Eというマザーボードで、
搭載しているCPUがCore 2 Duo E6850(3GHz)
搭載メモリが8GBにGPUがRADEON HD7750
起動ディスク:SSD (256GB)
データドライブに1TBと2TBのHDDを各1台と光学ドライブ(BDコンボドライブ)
リムーバブルドライブとしてFDDと、
今は無きZIPドライブを何となく接続し、
上記の通り今となってはサポート外みたいなデバイスを取り付けてますが
Windows7 Homeで特に問題無く動作しいます。

この様に多少?妙な構成のPCにWidows10を導入してみます。
WidowsUpdateから導入するのが基本なんですが、今回は何となく

マイクロソフトHPのWindows10のアップグレードからお試し。

ツールをDLして起動し、「承認」をクリック

互換性チェックが完了した後「次へ」

ここからインストールに必要なファイルのダウンロード開始

自宅の回線(ADSL)速度が約8.5Mbps位の場合、ここまで来るのに約1時間。

ダウンロードしたファイルの検証が終わったら

インストール開始

インストール中でもファイルのダウンロードは継続している様子

準備が完了したのでPCを再起動

再起動したらOSのロゴが変わった

手順的にファイルのコピーから開始みたい

ファイルのコピーが終了したら

もう一度再起動し

今度は機能とドライバーのインストールを開始

こちらもインストールが終わったら

もう一度再起動

今度は設定を構成中

もう少しで終わりかなと思ったら・・・

何やらエラーが発生してPC再起動となった結果

Windows7に復元されました(汗)
エラーメッセージを見た感じではページファイル関係?が怪しそうだったので
ページファイルと仮想メモリ周りの設定を標準に戻して

今度はWindowsUpdate経由で開始
またファイルのダウンロードからやり直しかぁ~。

1時間以上かけて準備完了したので、アップグレード開始

更新が進んだので再起動となり

もう一度やり直し

この辺まで来たけど・・・

さっきと同じエラーが出て、またしてもアップデート失敗。
ここまで来るのに6時間以上経過し、やる気が無くなったので、今回はここで終了。


失敗の原因が不明なので、次は余計なドライブとか外して最小構成で
セットアップしてみようかと思う。

そして一番時間のかかるファイルのダウンロードは、
アップデート用のISOファイルをマイクロソフトのHPからダウンロード出来るらしいので
インストール用のDVDを作成してから再挑戦して見ようかと思ってます。

古いメモリーカード2016年03月26日 21時13分55秒

PC関係の小物を整理していたら、昔使ったメモリーカードが出てきたので
日記のネタとして並べてみた。

まずはUSBメモリ
古いUSBメモリ
上から容量が128MB、256MB、1GB、2GB
GBクラスならともかく、現時点でMBの物は出番が無さそう。

続いてメモリースティック
メモリースティック
上にあるのはメモリースティックの変換アダプターで、
手持ちはメモリースティックPRO Duoの512MBと2GBの2枚。
こちらはPCやデジカメ用と言うより、初代PSPのメモリーカードとして使用。

デジカメ用としてSDカード
SDカード
今ではほぼ売ってない256MBと1GBのSDカード
古いデジカメで時々1GB以下のカードでないとカメラが認識出来ない機種があるので
用途(カメラの機種)によってはまだ現役。

最後にCFカード
CFカード
以前はノートPCの外部記憶装置として使っていたりしたけど、
現在ではデジカメ用ですかね。

そして手持ちで最小容量のメモリーカードが右下のキヤノンのカードで、
容量は8MB(汗)
今のデジタル一眼で使ったら、1枚撮影出来るかどうかも怪しい容量。

画像が無いけど、スマートメディアやxDピクチャーカードも持っていたけど
カードが破損して使用不能となってました。
後はCFカード型のマイクロドライブを購入した記憶があるのだけど、
現在行方不明、見つけたら日記で紹介するかも?